講演・セミナー等 講演・セミナー等

現代中国研究セミナー2021年度第2回「中国地方紙の腐敗報道フレームにおける時間的変化と地域的差異」

2021.05.26(水) 学外からもOK Facebook Twitter Line

イベント概要

本報告の目的は、腐敗報道の分析を通じて、中国の権威主義体制における地方紙のニュース生産の特徴、とりわけ時間的変化と地域的差異を動態的に理解することである。本報告では党報と都市報との比較の視点を導入し、機械学習の手法を用いて分析を行う。具体的には、中国の15省・直轄市における22紙を対象とした量的テキスト分析を行い、地方紙の腐敗報道フレームにおける時間的変化と地域的差異を実証的に検討する。その上で、習近平体制の発足後、中国の新聞のニュース生産実践における報道フレームが宣伝フレーム中心へ転換し、地域的バリエーションを失いつつあるという実質的変化が生じたことを明らかにする。

登壇者プロフィール

于海春

早稲田大学現代政治経済研究所 特別研究員

インフォメーション

日時 2021年5月26日(水)
16:50 ~ 18:35
場所 オンライン開催
対象 一般
事前申込 必要
申込方法 https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZUrceyhpjgoGdcjDIpemwB1vcmxp3mYm1qk
上記より登録
参加費 無料
URL https://utokyoccrb.wordpress.com/
主催 東大社会科学研究所現代中国研究拠点
問い合わせ kyotenccs*iss.u-tokyo.ac.jp
(*を@に置き換えてください)
TOPへ戻る