夏休み大反省会2020!! 〜東大ナビアンケート「2020年の夏休みどう過ごしましたか?」

2020.10.12 東大生に聞いてみた Facebook Twitter Line

「予習・復習は大事!!」
皆さんもこの言葉を受験期などに何度も聞いたことがあると思います。しかしこの言葉は勉強に限った話ではありません。人生において上手くいったこと・いかなかったことを時間をおいて振り返ることで、その後の生き方にもプラスな変化があるのではないでしょうか?

しかし頭で理解していても、なかなか行動に移せない人が多いのも事実。私自身も大学生になってから4年間手帳をつけていたにも関わらず、過去の手帳を見返すことは一度もありませんでした...
そこで今回の特集記事では、先日東大ナビで行った『2020年の夏休み』についてのアンケート結果をもとに、夏休みを振り返る機会を作ることにしました!(このアンケートには80名の東大生にご協力いただきました。ありがとうございました。)

反省会、皆んなでやれば楽しいこと間違いなし!(多分)
アンケートの結果を見つつ、自身の夏休みについても振り返ってみてください!!

ズバリこの夏を自己採点してみた!

Q.今年の夏休みを自己採点すると何点ですか?


まず皆さんの夏休みを自己採点からみていきましょう!「優上」と「優」と回答した人が約3割で、東大特有の「優3割規定」が回答にも反映されているのが興味深いです(笑)
この自己採点についてコメントを見てみると、「(インターンで)いい仲間がたくさんできた!」「存分にのんびりできた」など、新型コロナウイルスによる影響は続いていますが何か活動していた人や割り切って自粛生活を過ごした人は採点が高い傾向でした。

一方で「良」や「可」と回答した人のコメントでは、「もっと遊ぶべきだった」「最低限はやったと思うが最低限しかやってない」など、まだまだやれることがあったというコメントが多く、東大生の真面目さが現れているように感じました。

続いては「夏休みの予定の達成度」についてお聞きしました!

Q 夏が始まる前に立てていた予定は実現できましたか?


「実現できた(まあまあ実現できた)」と「実現できなかった(あまり実現できなかった)」がほぼ半分に分かれる結果となりました。「実現できた」と回答した人のコメントでは「スケジュール表を作って書き込むようにしたので、自己管理がうまくいったから。」などがありました。私自身もこの夏は大学院の試験があったので夏休み1ヶ月半の勉強の計画を立てていたのですが、それにより今までの夏休みよりも無理なく予定を実現することができました。つまり予定だけでなく、「(その予定を実現できるような)夏休み中の生活リズム・過ごし方」まで決めていたかどうかが、予定の実現を左右したのかもしれません。

続いてはこの夏に取り組んだことについて聞いてみました!

夏休み何をしていた?

Q 夏休み中、勉強・遊び・その他課外活動にどれくらい取り組みましたか?



東大ナビでは夏休み前に「Q.夏休み中、勉強・遊び・その他課外活動にどれくらい取り組みたいですか?」という質問を行ったのですが、その時と比べると今回は「全く取り組まなかった」という人が大幅に増加していました。やはり、2ヶ月に及ぶ夏休みではモチベーションを維持するのが難しいのかもしれません。
一方でその他課外活動に「かなり取り組んだ」と回答した人はバイトやインターンを行っていた人が多く、夏休み前から予定が決まっていた人は課外活動に積極的に取り組むことができていたようです。

最後は皆さんの夏の思い出について聞いてみました!

この夏だから出来たこと

Q この夏の1番の思い出を教えてください。


夏休み前のアンケートと同様に「国内旅行」「勉強」「インターンシップ」と答えている人が多い結果となりました。一方で「その他」と回答した人の中には、「動画視聴」「オンライン五月祭」など、自宅で楽しめるものを思い出とした人や、三密を避け一日で「科学館→ショッピングセンター→温泉」を満喫した人など、工夫して「夏休みを楽しんだ!」という人が多くいました。

最後は「この夏だからこそできたこと」について聞いてみました。夏休み期間中も新型コロナウイルスの流行は続いていたのであまり回答はこないかな、と思っていたのですが、「オンライン筋トレ会」「外に行かないことが普通という雰囲気があったため、勉強が捗った」「(今年度はオンライン院試だったため)部屋を掃除してきれいになった」など様々な回答が寄せられました。

夏休み前のアンケートでも「来年の夏に期待したい」という人が多かったのですが、夏休みが終わってみるとこの自粛生活を上手く利用できた人も多く、「できないこと」よりも「今だからできること」を考えた人の方が例年通りとまではならなくとも、満足した夏休みになったのではないかと思います。

最後に

いかがでしたか?今回のアンケートと自身の夏休みを比較することで、より客観的に振り返ることができたのではないかと思います。私の反省としては、院試勉強に力を入れすぎて社会性と精神衛生を放棄してしまったことですね...定期的に人と会う機会を作る・自分なりのリフレッシュ方法を見つけるなどして、忙しくも充実した日々を過ごせるようになりたいです!皆さんも、この記事で得られた反省点をこれからの生活で直していけば、Aセメスターそして次の長期休暇がより有意義なものになるのではないでしょうか。

それでは大反省会、これにて閉幕!

TOPへ戻る